☆やんちゃ姫☆絆☆HAPPYBLOG☆人生ビジョン☆

☆やんちゃ姫☆絆☆HAPPYBLOG☆ビジネスビジョンから、人生ビジョンへ☆livedoor Blog☆
☆愛・幸・夢・希望・優・感動・光・笑・絆・未来・平和・心・豊・成功☆すべての人が成功へ・すべての人が幸せへ
会社役員[愛車は、ベンツS600・いつも身に付けるのはロレックスの時計]

2014年10月

本日運転手!!!


南の楽園


BlogPaint



BlogPaint



南の国から
エメラルドブルーの海


青い海
青い空


船上で
ランチ!!!

本日
運転手゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

皆様を
海底の楽園へ


自然は偉大

小さな幸せから
大きな幸せへ


感動するだけ
人生は変わる



☆LOVE☆
☆やんちゃ姫☆HAPPYBLOG☆絆☆

ショパン-ポロネーズ-Polonaises-

ポロネーズとは、

フランス語で

「ポーランド風」を意味する。

その起源は、明確ではないが、

17世紀後半から18世紀にかけて宮廷において流行した舞踏音楽であり、


舞踏会の最初に、主賓を先頭にして列を作りながら踊られるものであった。


中庸なテンポの4分の3拍子で、1拍目の後半か2拍目にアクセントを持ち、メロディーがシンコペートされるなど
の特徴がある。

 
ポロネーズは、


19世紀前半にはその隆盛の頂点を過ぎていたが、


ポーランド生まれのショパンにとってはマズルカとともに親しみの深い音楽で、


7歳のときすでにポロネーズを2曲作曲し、


その後もワルシャワを出るまでに9曲書いている。
 
しかし、実際にショパンがポロネーズの作曲に精魂を傾けるようになったのは、1831年ワルシャワ陥落の悲報を聞いてからである。


ショパンは、

 
必ずしも政治的な事柄には関心を持たなかったが、


自分の民族が受けた圧迫には強い怒りを覚え、


また故国のために戦えなかった自分自身へのいらだちが、



ポーランドの民族音楽であるポロネーズをピアノ音楽として確立させたのであった。

 
それゆえ、ハネカーは、


《戦いの英雄の賛歌》

と呼んだが、


それはあくまでもショパンのポロネーズが、


ポーランドの国民に与えた民族の誇りや勇気のためであって、


すべての曲が英雄的な力強さ持っていたわけではない。


この作曲家特有の抒情性や豊かな音色を持ち、形式的にも展開部のように主題を発展させるなど、他の作品と
比べても彼のピアノ音楽の特徴を豊富に備えている。


☆LOVE☆
☆やんちゃ姫☆HAPPYBLOG☆絆☆

2014年オリオン座流星群-10月22日-

2014年オリオン座流星群


流れ星


10月21日-10月23日


ピーク
10月22日深夜 1時頃


21日-22日未明 

2014年




夜空を
眺めて見ましょう!!!


流星群


夜空に
注目!!!


今年は
好条件です 


☆LOVE☆
☆やんちゃ姫☆HAPPYBLOG☆絆☆

馬の手入れ☆



馬の魅力☆

またまた
登場
馬!!!

お馬さんの
瞳には
いつも
癒されます


BlogPaint


BlogPaint



馬の手入れ
来ました(^^)

オーナー仲間と

お茶^^


仲良くしている


元騎手さんに
久しぶりに
会ったよーーん


騎手時代
大変だったよねー


いつまでも
元気で
いてくださいねー(^^)


また
お会いましょう('▽'*)ニパッ♪


☆LOVE☆
☆やんちゃ姫☆HAPPYBLOG☆絆☆

スターチャンネル今週の無料放送

BELLA MARTHA
マーサの幸せレシピ



人間関係の苦手な一流女性シェフが、陽気なイタリア人シェフや母を亡くした姪との出会いを経て変わって行く姿を描いたドラマ。

料理の腕は一流だが人付き合いの苦手な女性シェフが、姪との同居をきっかけに人生の転機を迎える姿を描いた人間ドラマ。仕事に厳しい主人公と母親を亡くしたその姪、陽気なイタリア人シェフの3人が次第に絆を深めてゆく様が、喜怒哀楽を巧みに織り交ぜつつ綴られてゆく。フランス料理からイタリア料理まで、劇中に登場する料理の数々は食欲をそそること必至。キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演『幸せのレシピ』は本作のリメイク。


フランス料理店で働くシェフのマーサは、料理の腕は一流だが人間関係が苦手で客を怒らせてしまうこともしばしば。そんな彼女が、姉の事故死をきっかけに姪のリナと一緒に暮らすことになる。母親を亡くしたショックから食事が喉を通らなくなってしまうリナだったが、ある日、新しく雇われたイタリア人シェフ、マリオの料理を美味しそうに口にする。マリオに反発していたマーサもその実力を認め、次第に打ち解けていくが…。

映画・ジャンル
ドラマ☆ヒューマン

監督
SANDRA NETTELBECK
サンドラ・ネットルベック

☆出演☆
MARTINA GEDECK
マルティナ・ゲデック
萩尾みどり(吹替)


SERGIO CASTELLITTO
セルジオ・カステリット
江原正士(吹替)


MAXIME FOERSTE
マクシメ・フェルステ
南里侑香(吹替)


SIBYLLE CANONICA
ジビレ・カノニカ
大西多摩恵(吹替)


KATJA STUDT
カーチャ・シュトゥット
宮島依里(吹替)


10/17(金)午前 9:30
5.1ch
字幕
STAR110/18(土)午後 3:20
無料
5.1ch
字幕
STAR310/24(金)午前 9:00
5.1ch
吹き替え
STAR210/31(金)深夜 4:00
5.1ch
字幕


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


THE LAKE HOUSE
イルマーレ(2006)


キアヌ・リーヴス&サンドラ・ブロック共演のラブロマンス。“湖の家”の郵便ポストが取り持つ、不思議な恋の行方を綴る。

キアヌ・リーヴスとサンドラ・ブロック共演、異なる時間を生きながらも手紙を介して愛を育む男女を描いた、ファンタジックなラブストーリー。チョン・ジヒョン主演の同名韓国映画をハリウッドがリメイクし、2大スターの共演が話題となった本作は、舞台を海から湖畔へと変更し、水辺の邸宅をガラス張りにするなど、オリジナル版に増して、静寂と自然の美しさに裏打ちされた映像美を堪能出来る。


湖岸に建つガラス張りの一軒家から引っ越すことになった女性医師のケイトは、次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、長い間空き家になっていた湖の家に引っ越してきた建築家のアレックスは、郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。不思議に思ったアレックスはケイト宛に返事を送るが…。


映画・ジャンル
ラブロマンス☆ファンタジー

監督
ALEJANDRO AGRESTI
アレハンドロ・アグレスティ


☆出演☆

KEANU REEVES
キアヌ・リーヴス
森川智之(吹替)

SANDRA BULLOCK
サンドラ・ブロック
本田貴子(吹替)

SHOHREH AGHDASHLOO
ショーレ・アグダシュルー
塩田朋子(吹替)

CHRISTOPHER PLUMMER
クリストファー・プラマー
有川博(吹替)


DYLAN WALSH
ディラン・ウォルシュ
咲野俊介(吹替)



10/17(金)深夜 3:30
5.1ch
吹き替え
STAR110/19(日)ひる 12:20
無料
5.1ch
字幕
STAR310/22(水)ひる 12:00
5.1ch
吹き替え


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

今週の無料放送は
この2本です
契約してないかたでも
楽しめます
お時間あったら
チェック!!!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─


☆LOVE☆
☆やんちゃ姫☆HAPPYBLOG☆絆☆
☆HAPPYBLOG☆













PR情報


皆様のブログ
PR広告
現在のこのサイト値段
PR広告











Theページビューランキング







○アクセスアップ○

サーフでリンクが繋がる
スパイダーサーフ



  • ライブドアブログ